投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お久しぶりです。2

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年12月 5日(水)18時05分22秒
  ★Dsus4さん、お久しぶりです。

自分もDVDとCD,発売されて
しばらく経ってから購入しましたよ。

2012年の時のハイドパークのが豪華でしたね。
S&G会議室の方も映っていましたね。

雰囲気の盛り上がりは、2012年のが凄いですけど
今年のも良かったですよ。

Finger Snapsは、指パッチンでしょう。

「想いこがれて」は、
このBBS(掲示板)のタイトルにもなっていますが
「ワン・トリック・ポニー」アルバムのが好きです。
「ある人の人生」も「時の流れに」のが好きです。

「クエスチョンズ・フォー・ジ・エンジェルズ」も
オリジナルのが好きです。

それ以外は、まぁまぁ でしょうか。

ポールは、仕事は、生涯、辞めないと思いますが
引退じゃなく
休業でしょうね。(^^ゞ

 

ポールの新作

 投稿者:Dsus4  投稿日:2018年12月 5日(水)00時08分31秒
  nich@n、こんばんは。いつも、情報ありがとうございます。
遅ればせながら、ポールのハイドパーク公演のDVDと「イン・ザ・ブルーライト」を購入しました。

DVDでは、レイ・フィリさん、ヴィンセント・ングィニさんが演奏している姿に泣きそうになってしまいました。
お二人とも、今はもう・・・(涙)
観客に若い人や、小さなお子さん連れの人もけっこういるのにビックリ!
nich@nは今年の公演に行かれたんですよね(うらやましい!)
やっぱり、こんな雰囲気だったのですか?

「イン・ザ・ブルーライト」は、ジャズっぽいアレンジの曲が多い感じですね。
選曲が地味だなあと思いましたが、ポール自身が自信を持っていて、しかも好きな曲なんでしょうね。
「想いこがれて」はもともと素敵なバラードですけど、nich@nもお好きな曲なのですか?
「君の天井は僕の床」だけ、奥様のイーディも参加しているんですね。
ところで、Finger Snapsって何なんでしょう?指パッチン?

nich@nが紹介してくださっている、このアルバムの録音風景の映像を見ると、
すごく楽しそうにやってる感じ。
もう、海外にまでツアーに行くのはしんどいかもしれないけど、
作曲や録音はまだまだ続けてほしいなあ、と思います。

 

お久しぶりです。

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年11月27日(火)21時00分17秒
  ★舞さん、こんばんは。
お久しぶりですね。

今、パスワードなしで
やってます。

ポールのインタビュー、
読んで頂いて
ありがとうございます。

11月も、終わり
来月は、もう12月ですね。

一年が早いですね。
お互いに 風邪をひかないよう、
気をつけましょうね。
 

久々の話題

 投稿者:  投稿日:2018年11月25日(日)21時16分47秒
  nich@n、こんばんは。
長い文章の翻訳をありがとうございました。
秋も深まっていきますね。
風邪などひかれませんように・・・
 

「Paul Simon の魅力」

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年11月24日(土)10時17分16秒
  記事822に追記しました。  

「Paul Simon の魅力」

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年10月20日(土)19時41分9秒
  記事 822を更新しました。  

お久しぶりです。

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年10月13日(土)20時56分58秒
  ★ひでゆきさん、こんばんは。
マッカートニーのニューアルバムは、購入してませんが
サイモンの「イン・ザ・ブルーライト」は、購入しました。
リメイクしていい曲もあったけど
オリジナルのがいい曲もありました。

ポール(サイモン)の
2012年のハイドパーク公演DVDも購入


今日、観ましたけど
これは、かまり良かったです。

フェアウェルツアーで
2018年英ロンドン・ハイドパーク公演と
購入したDVDの
2012年のをどうしても比べてしまいますが
今回は、近くで観られたので。

内容的には、
2012年のが多少は、良いかも。

今日は、ポールの77歳の誕生日(現地時間だと明日だけど)で
NBCのサタデー・ナイト・ライブに出るようです。




 

二人のポール

 投稿者:ひでゆき  投稿日:2018年10月11日(木)22時39分34秒
編集済
  今日注文していたCDが届きました
ポールサイモンのインザブルー―ライトそしてポールマッカートニーの
エジプトステーション
昔なら発売日を楽しみにして即購入したんですけれど
最近はあまり音楽に興味を示さなくなってしまった自分がいます
ポールマッカートニーなんて最後に買ったアルバムはフレミングパイだったから
もう20年くらい買っていなかった
今回買ったのはその名を全世界に知られているポールだけれど
ビルボードのアルバムチャート76歳でしかも初登場で一位
これってやっぱりすごい事でしょう
そのことに興味をそそられて久しぶりに買ってみた
まだ両者ともに音は聴いていないけれど・・・・・・・・
サイモンはできることなら新曲2曲くらい足してほしかったなあ
サイモン自身今の音楽界にはあまり興味を持てなくなってしまっているのかもしれない
それで一区切りというか最後のツアーをしたんじゃあないのかな
サイモンにもう新作は望めないかもしれない
ちょっとさみしいです
フェアウェルツアーも日本には上陸しませんでしたね
日本での評価はポールもアーティもいつまでたってもサイモン&ガーファンクルの
一人でしかないですからね
もう一人のポールは毎年日本に来ていますね・・・・・(笑)
いつまでも活動続けてほしいけれど
二人ともに歳重ねたんだなって実感しています


 

「Paul Simon の魅力」

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年 9月 9日(日)18時55分59秒
  追記 更新しました。  

こんばんは。

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年 7月23日(月)21時54分1秒
  ★ゆうさん、こんばんは。
大したリポートじゃないですが(^^ゞ

ありがとうございます。

実は、HPの関係上
セットリストを知っていたので
違う曲、やってくれないかなと思いましたけど。

一緒に行った人達は、
セットリストの曲目、知らなかったです。

でも
なかなか、良かったですよ。(^^;

ホテルのエレベータの人、アメリカ人なのか、
英国人なのか知らないですが
自分のリストバンドを見て
英語で話しかけてきました。

英国観光は、ちょっと疲れました。
同行者に付き合った感じです(^^ゞ

アビーロードの横断報道は、
自分の希望でしたけど。
 

/408