投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「Paul Simon の魅力」

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年10月20日(土)19時41分9秒
  記事 822を更新しました。  

お久しぶりです。

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年10月13日(土)20時56分58秒
  ★ひでゆきさん、こんばんは。
マッカートニーのニューアルバムは、購入してませんが
サイモンの「イン・ザ・ブルーライト」は、購入しました。
リメイクしていい曲もあったけど
オリジナルのがいい曲もありました。

ポール(サイモン)の
2012年のハイドパーク公演DVDも購入


今日、観ましたけど
これは、かまり良かったです。

フェアウェルツアーで
2018年英ロンドン・ハイドパーク公演と
購入したDVDの
2012年のをどうしても比べてしまいますが
今回は、近くで観られたので。

内容的には、
2012年のが多少は、良いかも。

今日は、ポールの77歳の誕生日(現地時間だと明日だけど)で
NBCのサタデー・ナイト・ライブに出るようです。




 

二人のポール

 投稿者:ひでゆき  投稿日:2018年10月11日(木)22時39分34秒
編集済
  今日注文していたCDが届きました
ポールサイモンのインザブルー―ライトそしてポールマッカートニーの
エジプトステーション
昔なら発売日を楽しみにして即購入したんですけれど
最近はあまり音楽に興味を示さなくなってしまった自分がいます
ポールマッカートニーなんて最後に買ったアルバムはフレミングパイだったから
もう20年くらい買っていなかった
今回買ったのはその名を全世界に知られているポールだけれど
ビルボードのアルバムチャート76歳でしかも初登場で一位
これってやっぱりすごい事でしょう
そのことに興味をそそられて久しぶりに買ってみた
まだ両者ともに音は聴いていないけれど・・・・・・・・
サイモンはできることなら新曲2曲くらい足してほしかったなあ
サイモン自身今の音楽界にはあまり興味を持てなくなってしまっているのかもしれない
それで一区切りというか最後のツアーをしたんじゃあないのかな
サイモンにもう新作は望めないかもしれない
ちょっとさみしいです
フェアウェルツアーも日本には上陸しませんでしたね
日本での評価はポールもアーティもいつまでたってもサイモン&ガーファンクルの
一人でしかないですからね
もう一人のポールは毎年日本に来ていますね・・・・・(笑)
いつまでも活動続けてほしいけれど
二人ともに歳重ねたんだなって実感しています


 

「Paul Simon の魅力」

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年 9月 9日(日)18時55分59秒
  追記 更新しました。  

こんばんは。

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年 7月23日(月)21時54分1秒
  ★ゆうさん、こんばんは。
大したリポートじゃないですが(^^ゞ

ありがとうございます。

実は、HPの関係上
セットリストを知っていたので
違う曲、やってくれないかなと思いましたけど。

一緒に行った人達は、
セットリストの曲目、知らなかったです。

でも
なかなか、良かったですよ。(^^;

ホテルのエレベータの人、アメリカ人なのか、
英国人なのか知らないですが
自分のリストバンドを見て
英語で話しかけてきました。

英国観光は、ちょっと疲れました。
同行者に付き合った感じです(^^ゞ

アビーロードの横断報道は、
自分の希望でしたけど。
 

コンサート・英国紀行

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 7月23日(月)00時19分46秒
  ありがとうございます。
コンサートとその前後の様子、リポートと写真・動画で
楽しませていただいています。
nich@nのコメントがリアルで楽しいです。

みんなが聴きたいと思う曲は、「ほぼ」あったのではないでしょうか?!
個人的に好きな曲、というのはともかくとして。
特にアンコール2なんて、それはもう・・・!!

ホテルエレベーターでの、コンサートを共有した同士の一コマ、
とてもいいシーンですね!
その日その夜しか無い一体感ですし。

いわゆる、英国観光もされたようで、
  私はビートルズはあまり聞きませんが、さすがに
  「4人並んで横断歩道を歩いている」の図は
  知っています。
有意義なご旅行をされたご様子、
何よりです。
 

帰って来ました。5

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年 7月20日(金)19時34分3秒
  写真

英国博物館(エジプトの石 ロゼッタストーン他)

マダムタッソウ館(蝋人形館)

 

帰って来ました。4

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年 7月20日(金)19時15分24秒
編集済
  ★舞さん、こんにちは。
この日本人(青森英明)は、
東京生まれで6才よりニューヨークで育つ。
2018年は、36歳

父親もミュジシャンでベーシストの青森義男氏
NYで2人とも活動してるみたいです。

尚。英明氏の室内楽団バンド(ymusic)

ポールの新作(9月26日日本盤発売)
「イン・ザ・ブルーライト」にも
「ymusic」として参加しています。

イギリスは、夜9時頃まで
明るいです。

知り合いと行きました。(3人で)

泊まったホテルの部屋

ロンドン
ナイツブリッジ駅
Knightsbridge Station



 

満喫ですねぇ

 投稿者:  投稿日:2018年 7月19日(木)22時23分19秒
  nich@n、こんばんは。
詳細なレポ、ありがとうございました。
ステージから3列目なんて、すごいじゃないですか!
日本人の奏者がいらしたのですね。
これが最後なんて、ちょっと信じられないですね…。

イギリスの20時頃って明るいんですね!びっくりです。
2階建てのバス、有名ですねぇ~。
お寿司の高いこと!(^^;
お友達と行かれたんですね。(^^)

明日、一日…ごゆっくりしてください。
 

帰って来ました。3

 投稿者:nich@n  投稿日:2018年 7月19日(木)20時53分3秒
編集済
  写真

2階建てバスと
ホテルの朝食

 

/407