teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月が基本がないのは残念だね

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 7月 2日(日)08時52分50秒
  7月17日は船橋武道館の通常稽古はあるので、来られる人は歓迎します。  
 

予定

 投稿者:マックス  投稿日:2017年 6月30日(金)16時28分55秒
編集済
  8月6.27中央です
7月は日曜が使えず
17日は審判講習でやはり使えません
 

本日

 投稿者:けむろん  投稿日:2017年 6月25日(日)08時10分0秒
  都合により欠席いたします。申し訳ありません。  

一刀流

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 6月10日(土)15時38分11秒
  私の一刀流と太刀筋や理合いは同じだが、呼吸が現代の剣道と全く違う。実戦により近い組太刀といえるね。  

明治29年

 投稿者:アオダイ  投稿日:2017年 6月 6日(火)21時36分54秒
  一刀流 組み太刀

https://m.youtube.com/watch?v=r0_c-_lX48M&feature=youtu.be
 

欠席連絡

 投稿者:いけっち  投稿日:2017年 6月 3日(土)23時47分59秒
  所用により欠席いたします。  

明日

 投稿者:みち  投稿日:2017年 6月 3日(土)20時45分1秒
  海外出張の為にお休み致します。ご連絡遅れてすみません。  

4日

 投稿者:ファイ  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時23分17秒
  午後に所用があり、基本面打ち終了で失礼いたします。  

4日も欠席となります

 投稿者:紅葉  投稿日:2017年 6月 3日(土)06時04分0秒
  船橋市市民学生大会の審判のため、お休みします。  

6月の殺研は

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 5月18日(木)17時01分46秒
  4日、25日、いずれも日曜日午前9時から中央小。
5月21日も中央小です。
なお、今後、基本練習については私は気分が向いた時にだけ参加します。マックスさんか花火師さんの指揮で頑張って下さい。

私は今年で高齢者かつ教士7段になったので基本は卒業です。
というより私の今の剣道に関する関心は基本の習得ではなく、腹作りや気の活用の方にあります。それには基本打ち以上に瞑想や気功が有効のようです。
 

21

 投稿者:マックス  投稿日:2017年 5月15日(月)17時56分8秒
  遅れましたが
五月基本錬成は21日です。
六月調整中です
 

残念だね

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 5月14日(日)22時23分33秒
  先日、船橋で稽古した感じでは動きもよく、「今回はいけるかも」だったのに。いずれにしろあと一歩。
その一歩に何が足りないのか次回までに自分で深く考える事が合格につながるような気がする。
 

六段審査

 投稿者:いけっち  投稿日:2017年 5月14日(日)13時00分49秒
  本日名古屋で受けましたが、不合格でした。
引続き稽古、ご指導のほどよろしくお願いいたします。
 

論語に

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 5月13日(土)14時49分13秒
  「これを知る者はこれを好むものに如かず、これを好むものはこれを楽しむものに如かず」とあります。どんな習い事も心から楽しむ境地まで行かなければ本物とはいえません。2人の老範士は剣道を楽しむ境地に行っています。
いわば剣道の主人になっているわけです。

 打たなかった教士8段は剣道を楽しむ段階に至っておらず、いまだに剣道の奴隷といえましょう。好い演武をしてあわよくば範士に推薦してもらおうという下心が見えます。剣道連盟の奴隷と言うべきか。
 

人類の宝

 投稿者:アオダイ  投稿日:2017年 5月13日(土)12時07分19秒
   103歳と94歳が立ち合いをしている。
O範士は一度、90代の時に体調を崩されて、そこから立て直してこられて
ここ数年は連続出場です。凄い、すごすぎると思います。

 O範士の担ぎ技に、武専の技を見ました。

 T範士は元々は、銀行員だったはず。70歳を超えてから八段に昇段された
と思います。専門家ではないですが、継続ですね。

 

その点、94歳と103歳の

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 5月12日(金)21時30分47秒
  範士の立ち合いは見事でした。双方、面や胴を自在に繰り出して剣道が出来る喜びを素直に表現していて感動的でした。そんな年でも剣道ができる、しかも技は枯れていて見事でした。
まったく打たない剣士の立ち合いには双方の自意識過剰が感じられましたが、お二人の立ち合いにはそんな青臭さがまったく感じられません。それこそ範士、見習うべきでしょう。
 

攻め合いだけで終わる立ち合い

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 5月12日(金)21時17分58秒
編集済
   今年の京都大会の立ち合いをUチューブでいくつか見ましたが、熊本と東京の教士8段が攻め合ってにらみ合うだけで一本も双方打ちを出さずに終わった立ち合いがありました。そういえば、5月の東京剣道祭でも警視庁のOB同士(しかも範士)がにらみ合っただけで2、3分どちらも打ちを出さずに終わったケースがありました。
こういう立ち合いはどう評価すべきなのでしょう。
さすが達人同士、どちらも隙がないから打たなかったのか。その我慢をほめるべきなのか。単に打たれるのが嫌で立っていただけの臆病者なのか。

ワザワザ京都まで行って一本の技も披露しないのは横着で臆病といわれてもしかたないでしょう。2,3分も時間があれば、攻めきれなくても自分から捨て身になって間合いに入れば、相手は引かない限り必ず打ってきます。打たれるかもしれないが、そこに相手を打つ機会も生まれます。
双方一本も技を出さないと言うのはどちらも捨て身にならなかったわけです。「打たれたくない」という執着がうかがえる。そんなのは究極の自己満足の立ち合いではないでしょうか。
つまり頭でっかちの剣道家というのが私の判断です。
 

丹田を鍛え腹圧を使う

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 5月 5日(金)22時50分57秒
  剣道に限らず、あらゆる武術上達の秘訣はこれです。私はそれを解明し、丹田を鍛える方法も開発しました。
腹圧を使うと動きの中でも丹田に重心が落ちて、動きに切れと落ち着きがでます。

剣道も道場で相手と打ち合いをしていればうまくなるというものではありません。いろいろと工夫をしてみると面白いですよ。昇段は回り道でもいかまいません。誰でも正当な稽古を積み上げれば教士7段まではなれます。早くなっても、ゆっくりでもそこまで到達すれば同じで、実力もまったく変わりません。
私は7段になってから同じ段位で「この人は本当に強い」「全くかなわない」と感じた相手は一人もいません。
 

今年は笠松

 投稿者:アオダイ  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時44分39秒
  会長
会員の皆様

こんにちは。アオダイです。
近況報告です。

今年は恒例だった京都大会には行かず
かつてのホーム、笠松公民会の稽古会に
参加してきました。
京都大会開催中ですが、凡そ30名の
七段元立ちは壮観です。またこの元立ちの
先生方がかなり個性的でして、、、汗
若手??の私はしっかり可愛がられました。

昨年は六段審査から逃げまして、、
稽古も殆どできませんでした。。

会長も言われておりましたが、今の私には
打ち合う稽古よりも、むしろメンタル?を
鍛える内省?が必要な気がいたします。

また皆さんにお会いできる日を楽しみに
しています。
 

稽古への誘い

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 4月28日(金)11時18分2秒
  私が主な稽古場にしている船橋武道館の稽古会はゴールデンウイーク中もあります。4月29日、5月3日、5月5日、5月6日の午前9時から10時10分までです。時間のある人は参加歓迎します。  

(無題)

 投稿者:いけっち  投稿日:2017年 4月23日(日)11時39分27秒
  事後連絡となり申し訳ありませんが、所用のため欠席となりました。  

本日 欠席します

 投稿者:みち  投稿日:2017年 4月23日(日)08時17分50秒
  海外出張の為 本日欠席いたします。 ご連絡が直前になり失礼いたしました。  

(無題)

 投稿者:花火師  投稿日:2017年 4月23日(日)06時47分47秒
  今日は欠席します。宜しくお願いします。  

23日稽古

 投稿者:ファイ  投稿日:2017年 4月23日(日)00時49分57秒
  参加します。
夕方から海外出張のため、11時頃に早退しますので、よろしくお願いします。
 

23日も欠席となります

 投稿者:紅葉  投稿日:2017年 4月22日(土)06時55分0秒
  千葉県剣道祭に参加します。船橋市代表で日本剣道形を演武します。一刀流と間違えないように頑張ります。  

23日は欠席

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 4月21日(金)12時38分14秒
  いつものように裏磐梯の温泉に行きます。  

おめでとうございます

 投稿者:ファイ  投稿日:2017年 4月11日(火)00時41分43秒
  会長、大学院でも講義を始められたとのこと、おめでとうございます。私は逆に大学院でしか講義をした経験がありませんが、一般的に学生は皆真剣ですので、教える側としては“切り結ぶ”ことを楽しめる要素が多いと感じます。失礼しました。  

大学院でも講義

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 4月10日(月)21時27分45秒
  4月から大学に加えて、大学院でも1コマ講義を持っています。私は大学出で、大学院に在籍したことはありません。しかし、授業は「流通機構」という私の得意分野なので、不自由はありません。大学の方の「経営学」の授業は1クラスに200人近い大クラスで、私が知ってる事を一方的にしやべるだけですが、大学院は受講生が5、6人なので講義は当然、双方向になり、ごまかしがききません。その分、ちょっと緊張しますが、これが結構ボケ防止に効果がありそうです。  

8段受審者

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 4月 1日(土)17時59分34秒
  この時期になると、船橋の武道館にも、8段に挑戦中の新顔剣士があちこちから参加してくる。
しかし、その手の剣士で「すごい。さすが8段挑戦者は違う」というような剣士は見た事がない。大体がちょっと強い7段程度の腕だ。つまり並の剣士。これでは200人に一人しか合格しない8段には絶対手が届かない。
思うにあちこちの道場に出向いて剣道をやるよりも、自宅などで静かに瞑想する時間を増やした方が確実にパーフォーマンスは向上するということだ。剣道家は打ち合いよりも、自分と対面し、自意識を溶かし対象と合一するような瞑想や呼吸をしたほうが、剣道の質が転換する。
これはこの半年、一日も欠かさず、45分の瞑想を実施してきた私の実感である。
 

本物の剣士

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2017年 3月10日(金)11時14分24秒
   今日は久しぶりにN松範士にお願いした。瞬速の小手で崩して面を狙ったが、先生が崩れず、面は突き止めされて打ちきれない。そうこうしているうちに無意識に繰り出した諸手突きが、わずか突き垂の左に外れ、先生の肉体に直撃した。面金の中の顔色が変わるのがわかった。
稽古後、先生にそれをわびると、いつもの温厚な笑顔で「お互い様だよ」と言ってくれた。

範士に突きを出す私もすごいが、突きを受けても動じない89歳の老剣士はさらにすごい。剣道は深い世界だと改めて痛感した。これまで沢山の8段に稽古をお願いしたが、打つのがうまい剣士は多いが、こちらの心が打たれたと思う経験はほとんどない。N松範士こそ本物の剣士だ。
 

レンタル掲示板
/86