teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


良い稽古ができました。

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 5月13日(日)15時35分35秒
  今日は久しぶりに基本の大きな面打ちを沢山打てました。普段、船橋の稽古でも最近は、稽古前に基本の面打ちを相互に10セット程度やる剣士を何人か確保しているのですが、殺研では50セットも打ち込めるところが素晴らしいですね。ま、私は少しサボって40セットにしましたが。次は6月3日に行く予定です。  
 

160人を突破

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 5月11日(金)12時32分46秒
  船橋で今年の稽古相手数が早くも160人を超えました。最近は、新たに参加者があれば必ず、事前に「私にかかるように」と念を押す始末で、必然的に稽古相手は増える。
初めての相手との稽古は、相手の力量如何にかかわらず、緊張感が伴い、面白いものです。
新しい相手には私は必ず上段と中段の両方で対応して、相手の実力を余すことなく把握するようにしています。
 

範士も選考基準が変わったのか

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 5月 7日(月)18時40分2秒
編集済
  今年も教士8段から何名かの範士が選ばれました。60歳前後の比較的若い範士が選ばれた印象があります。30年前くらいの全日本選手権や最近の8段選抜試合などの常連選手たちです。
確かに試合は強いでしょうが、教士8段と範士の違いは剣道の実力ではなく、範士は人格高潔とういうような条件があったはずです。その点で今回選ばれた連中のなかにはたして人格者などいるのかという懸念がぬぐえません。
というより高段の剣道家で人格者と思われる人は、私の知る限り10人に一人くらいしか会ったことがありません。範士の条件に剣理に精通は当然として、人格まで求めるのは魚屋で野菜を求めうような無理な注文ではないでしょうか。
 

明日の殺研

 投稿者:ファイ  投稿日:2018年 4月29日(日)18時16分44秒
  よろしくお願いします。若干風邪気味で体調がすぐれないのと、長時間稽古は久しぶりなので、休み休みになってしまったり、早めに切り上げることになるかもしれませんが、ご容赦ください。  

今後の予定

 投稿者:マックス  投稿日:2018年 4月24日(火)08時00分41秒
  4/30明正
以下中央
5/13
5/20
6/3
6/24
 

1年ぶり殺研に参加

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 4月22日(日)19時48分40秒
  それにしても今日は暑かったね。エアコンが効いていて助かりました。私は基本打ちはほとんどやらず、花火師、マックス、けむろん、T村さんと稽古しました。花火師は30分近く、マックスさんも25分くらいの長稽古でした。
 紅葉さん、災難でしたね。腹を練るには長呼吸の瞑想が一番です。私は1年半、一日の休みもなく約55分の瞑想(ひと呼吸が30秒以上)をやっています。腹が収まると相手が見えるようになります。それにしてもK道会は剣道というより乱暴な殴り合いみたいな剣風です。若い人向けといえましょう。
 

骨折しました

 投稿者:紅葉  投稿日:2018年 4月22日(日)18時00分12秒
  みなさまお久しぶりです。
はやぶさ会長も以前所属していた松戸にあるK道会の防具稽古で、振りかぶった左手親指先端に、お相手の力一杯の竹刀が当たり、骨折しました。
この道場では、小野派一刀流で技を練り、直心影流の法定の型で腹を作り、防具を着けて、34の短い竹刀で切り返し、懸かり稽古、地稽古で実践するという稽古をしています。
短い竹刀なので、振りかぶって思いきって打つか、突くしかありません。偶然とはいえ、不覚でした。
全治4週間です。その間、心を鍛えたいと思います。
 

明日

 投稿者:みち  投稿日:2018年 4月21日(土)20時52分40秒
  残念ながら明日は仕事で欠席いたします。S藤先輩は学園祭での私の落語の師匠でもありました。懐かしいです。  

30日よろしくお願いします

 投稿者:ファイ  投稿日:2018年 4月20日(金)21時59分37秒
  マックスさん、ご連絡ありがとうございます。22日は出張中で参加できませんが、30日はよろしくお願いいたします。京橋の年会費も完了しています。  

ちなみに

 投稿者:ファイ  投稿日:2018年 4月20日(金)21時56分39秒
  基本錬成で一緒にお世話になっている「みち」ことH川君は、S藤君と小生の高校剣道部の一年後輩です。  

まさしく、です。

 投稿者:ファイ  投稿日:2018年 4月20日(金)21時52分14秒
  会長、ありがとうございます。3週間前に高校時代の剣道部の同級生9人で一泊旅行をし、高校一年生の夏に合宿をした南木曽を40年ぶりに訪ねました。現在も剣道を続けているのはそのうち3人で、千葉県白井に住んでいるS藤君と現在どこの道場に通っているのか情報交換したところ、「船橋の武道館」というので、もしや、と思い... お噂をさせていただきました。S藤君も含めてこれからもよろしくお願いいたします。  

4月

 投稿者:マックス  投稿日:2018年 4月17日(火)14時30分22秒
  基本練成は
22日中央
30日明正
であります
 

剣道界は狭い

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 4月14日(土)12時41分13秒
   今日、船橋の稽古が終わった後のあいさつで、稽古したS藤さんから「F谷をご存じですか」と問われました。S藤さんは今年から船橋の稽古に参加し始めた新参剣士で、すでに数回、私にかかってきています。一瞬、誰の事を言っているのかと思ったらファイさんと高校剣道部の同期だとか。世の中というか、剣道界というか、狭いものです。
 

ダメな剣士の共通項

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 4月 7日(土)17時55分15秒
  最近、指導していていつまでたっても上達しない剣士には2つの特徴があることがわかってきました。
ダメ剣士はまず、自分が打てる間合いに入ると機械的に打って行きます。相手が気力満々で構えを崩さずにいようがお構いなしですから、当たるはずがありません。つまり自分勝手な剣道です。剣道は相手との相対的なもので、自分が打てる間合いでも相手次第では打ってはいけません。大切なのは打てる間合いに入るまでに相手を攻め崩しておくことです。
自分が打てる間合いは相手に打たれる間合いでもあります。そこから相手を崩そうとしても遅いのです。
第二の特徴はいつまでも自分から攻め入らないで待っている剣士です。相手に先に攻め入られるため、引き出されて打たれることになります。強い剣士は必ず自分から間合いを詰めます。
自分から間合いを詰めれば、相手は退くか、打ってくるしかありません。つまり相手を動かして打つと言うのは自分から間合いを詰めることなのです。
上達が遅い剣士は以上の2点についてよくよく考えて、自分の剣道を改良しましょう。
 

振込ましたが

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 3月24日(土)21時27分33秒
  京橋剣は今年で最後にします。稽古に参加しない私が会員である必要はないでしょう。
剣道は船橋の週4回だけで十分。京都大会や都大会も出るつもりはないし、8段もチャレンジする気はないので本来の所属のM剣もやめようかと思っています。
 

郵貯

 投稿者:マックス  投稿日:2018年 3月21日(水)06時15分30秒
  すみません
郵貯です
 

銀行名?

 投稿者:ファイ  投稿日:2018年 3月14日(水)17時45分59秒
  マックスさん、ありがとうございます。振込先銀行はどちらでしょうか。
(お陰様でテニス肘は随分と改善しました)
 

年会費

 投稿者:マックス  投稿日:2018年 3月14日(水)10時03分0秒
  京橋登録の方のみお願いします


年会費の振込先ですが、こちらにお願いいたします。
【店名】0一八(読み:ゼロイチハチ)
【店番】018 【預金種目】普通預金 【口座番号】5688242
名義 カネコタクヤ
年会費1万円です
お知らせ遅ればせで失礼いたしました。
引き続き宜しくお願いいたします!
 

テニス肘

 投稿者:マックス  投稿日:2018年 2月27日(火)09時27分9秒
  自分もテニス肘で整骨院通いです
幸い上段で稽古はできています
 

お休みします

 投稿者:ファイ  投稿日:2018年 2月25日(日)07時52分53秒
  おはようございます。鼻と喉が風邪の症状を呈してきましたので、大事をとってお休みさせていただきます。不甲斐ないです。申し訳ありません。次回までにはきっちりと調整しておきたいたいと思います。よろしくお願いします。  

明日のお稽古

 投稿者:けむろん  投稿日:2018年 2月25日(日)01時14分57秒
  明日は出勤のため残念ですがお休みをいただきます。次の機会によろしくお願いいたします。  

明日はパス

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 2月24日(土)16時26分40秒
  このところ稽古過多で過労気味なため明日の稽古は休みます。3月になって少し暖かくなったら行きます。  

明日の殺研

 投稿者:ファイ  投稿日:2018年 2月24日(土)11時23分37秒
  本当に久々ですが、よろしくお願いします。
ただ昨年秋からの左腕のテニスひじ(テニスはしませんが)がくすぶっていて、まだ30分以上稽古が続けられていない状態です。また花粉症からくる(のかどうか?)喉と鼻の痛みがあり、だましだましやることになると思いますので、どうぞご容赦ください。
ところでマックスさん、明日の場所はどこでしょうか?(中央小か明正小か)
 

良い稽古

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 2月17日(土)19時01分59秒
  今日は実業団選手ながら全日本選手権や東西対抗試合にも出た事がある若手のY中君がかかって来てくれた。初手合わせする。大柄ながら体重を絞ってきたせいか動きが良く、思ったよりなかなか崩しにくかった。最後はあえて上段で1本勝負をしたが、土曜日はこういう若手も集まるところが船橋の良さ。こういう選手と稽古していると自分も強くなるから有り難い。  

早くも100人突破

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 2月14日(水)21時14分5秒
  今年の船橋での稽古相手が今日、早くも104人と100人を超えました。船橋の良さは広域から剣士が集まるためさまざまなタイプの剣士と手合わせ出来る事です。相手としては高齢者の7段が最も多いのですが、土曜日は若手も多く楽しみな稽古日です。私が最近、船橋以外の道場に足を運ばなくなったのも、年をとって横着になったせいもありますが、その必要があまりないせいもあります。  

(無題)

 投稿者:アオダイ  投稿日:2018年 1月30日(火)22時38分21秒
  羽賀先生や乳井先生の技のキレはいずれも通常の竹刀よりも重い「刀」の操法にその素があったように思えてなりません。

羽賀先生は「居合」を大変熱心に稽古されましたし、いわゆる「試し斬り」も相当やっていた様子です。一方、乳井先生は有名な「極太、極重の竹刀」を普段の稽古で使用しました。いずれもいわゆる「腕力」だけでは如何ともしがたい代物です。お二人とも、異常なくらいに発達した壮大な!?身体をしていましたが、決して腕力だけで「得物」を使用していたようには思えません。

剣道の技の開発を「脳梁の発達」に結び付ける会長は素晴らしいです。
 

羽賀準一は

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 1月24日(水)19時18分17秒
  近間から相手の左右面、左右胴、を打って最後に小手を決めたとか。5つの技を一拍子で打つとは腰からの体さばきの切れが尋常ではないね。この話は佐藤博信範士が体験談として書いていた。
ま、そこまではいかなくてもそれに近いレベルの技を研究している。新しい技の開発は脳に新しい回路を作る事になり、脳機能向上を伴うとか。ボケ防止立兼ねて、いくつになっても新しい技の開発が必要だね。
 

三段技

 投稿者:アオダイ  投稿日:2018年 1月24日(水)13時58分42秒
  ”逆にいえば、先生にそういう高度な技を出させるくらい私が強いともいえる。”

おっしゃる通りですね。元警〇庁師範で範士に三段技を出させた!ということですからね。

これは私のイメージかもしれませんが、高齢の先生ほど、このような連携技がスムーズに遣われるように思います。力任せではなくて、なんと言いますか、リズムよく「パンパンパーン」みたいな感じですね。私が思い出したのは、学生の頃にお世話になっていた群馬の道場で見かけたS先生です。面返し胴の名人でしたが、近い間合いから相手の技を返すようにして、小手面と打って、最後に右手を腰に付けて、腰の回転で左片手半面を打っていました。ダメ押しみたいなかたちですね。ポーンと打つイメージです。なんとも優雅な感じでした。
 

いつの間にか

 投稿者:はやぶさ  投稿日:2018年 1月23日(火)19時03分57秒
  小手・面に対してやや後退していたね。しかし自分の意識上では小手・面までははっきりと相手の技を見切っていた。普通ならそれで終わるところが、相手はさらにそこから片手半面を繰り出してきたので、なすすべもなく打たれた形。
いやー、今思い出してもあの技の連携はすごい。逆にいえば、先生にそういう高度な技を出させるくらい私が強いともいえる。
 

妙技

 投稿者:アオダイ  投稿日:2018年 1月23日(火)13時34分36秒
  会長

こんにちは。

小手面からの片手半面ということは、会長が少しのけ反るか
後ろに後退されたのでしょうか?又は、会長が範士を迎え突きで
制したところを、その場で打たれたのでしょうか?

N範士は90歳ですか、、Youtubeでお姿を拝見すると、背筋も
伸びているし、遠間から技が出るし、凄まじいですね。。年齢的には
森島範士と同じでしょうか??あれ?森島範士はもっと上??
 

レンタル掲示板
/88